アカデミー賞受賞俳優、マーク・ライランスさんと受賞候補、サリー・ホーキンさん主演の、いかにもイギリスらしいゴルフコメディ映画、「The Phantom of the Open」が先月公開されました。私は日本からやって来たビジネスパーソンの役を演じています。どんなに人から笑われても無理だと言われても夢を貫くおじさんの実話を基にした話は、私の価値観と合うところがあり、観ていて元気が出ます。イギリスの一般映画館で公開されるのは2022年4月、日本での公開はまだ未定のようです。
予告編はこちら。

※コメントはお控えください。